MaruichikaseiRECRUIT

先輩の声

01 座談会/女性社員

ありがとうが作る職場。

女性が多く活躍する「働きやすい」丸一化成。

先輩たちの声から丸一化成を伝えていく座談会の第一回目。今回は「働きやすい」と言われる丸一化成がどんな会社なのか、それぞれの部署で活躍する女性社員に集まってもらい、話をしてもらいました。

和気あいあいとした雰囲気で決めました。

 

井上さん: こんな風に改めて、女性社員で集まることはなかなか無いので嬉しい!みんなはなんで丸一化成を就職先に選んだんですか?

森田さん: 私は高校の進路相談の時に何社か実際に見て回って、丸一化成の雰囲気が一番良かったので選びました。

井上さん: 私も同じ!実際に入社してみても、雰囲気は和気あいあいとしてて安心しました!

森田さん: もともと私たちは同じ出身校だし、進路相談室に感謝ですね。

杉本さん: 私の場合は身内が他エリアの工場で働いていて、色々お話を聞いて決めましたね。

稲木さん: 知ってる人の話だと信用出来ますよね。私は転職組なのですが、前職の上司に誘ってもらって、経験が活かせそうな事もあり丸一化成を選びました。

井上さん: 実際に経験、活きてますか?

稲木さん: とっても!入社前は心配していた人間関係も杞憂に終わって、部署の人たちと穏やかな雰囲気で仕事してます。

子育ての経験者が多いので、 同じ母親として理解に助けられています。

 

森田さん: 実際に入社から今まで辞める事なく働き続けられるのって、うちの会社の働きやすさにあると思うんですけど、みんなはどう思いますか?

井上さん: 言いたいことを臆せず言える雰囲気があることが良いところですね!

稲木さん: うちの部署は、色んな世代の方がいても冗談を言い合えるような環境だし、様々な意見を取り入れてくれる柔軟性もあります。

森田さん: 私は子供の体調不良や用事がある時に、休みが取りやすいところが良かったなと思いました。社の育児休暇の制度も利用しましたし。

杉本さん: 時短制度もあるしね。子育ての経験者が多いので、同じ母親として理解がありますね。ちなみに職場の雰囲気はどんな様子ですか?他の部署のお話、すごく気になる!

稲木さん: 品質管理室は皆が名前で呼び合ったり、とても穏やかな雰囲気で仕事をしています。なので「ありがとう」とか「大丈夫?」とかお互いを思いやった言葉が自然と飛び交うような職場ですね。

森田さん: 私たちの製造2課は、とにかく明るくて元気!ですよね、杉本さん。

杉本さん: 気持ちの良い人が多いよね。私たちの部署では様々な形状の製品を目視選別する現場ですが、ハキハキした人が多くて、そして手先も器用な人が多いです。

森田さん: 確かに。正確な作業が求められるから、業務時間は手元に集中して、休み時間はしっかりリラックス!わたしはたくさん笑ってます!

井上さん: 事務所は風通しがよくて明るい雰囲気ですよ。私は自分の担当部署は“これ”とは決めずに、幅広い業務をこなすので、コミュニケーションが重要なんです。同僚も上司も話しやすい方たちばかりで人間関係に悩むこともないので仕事もスムーズに進みますし、予定も立てやすいですよ。

 

突然の社長登場!

 

社長: 皆さんこんにちは、突然の登場で緊張しますが、輪に入ってもいいですか?

稲木さん: 社長が緊張する側ですか?!笑

社長: 背筋が伸びます!さて、本当にうちの社員は明るくて真面目だよね。もしみんなの部署に入社を希望する方がいたら、どんなアドバイスをしますか?どんな方が向いていると思う?

森田さん: 製造2課の場合は、今の職場の雰囲気どおり、明るくてハキハキしてる方ですね。

杉本さん: 気持ちの良い挨拶ができる人がいいですね。挨拶はコミュニケーションの基本ですしね。新しい環境に緊張するかもしれませんけど、私たちも初めましての方々とお仕事するときは緊張します。お互いに早く打ち解けられるようになるには、やっぱり挨拶は重要なんですよね。

稲木さん: そうですよね、「おはようございます。」って朝の一言で、今日も1日仕事がんばろう!って思いますし、挨拶することでお互いに同じ気持ちにもっていけますからね。わたしも自分からもっと頑張りたいところですが、積極性のある人物が求められている気がします。社長、どうでしょう?

社長: それはもちろん、会社全体に良い影響を与えてくれるような行動や発信は、大歓迎です!みんなに良い意味で“出しゃばり”な人になってもらいたいです。そして意見やアイデアをもっと聞かせてほしいです。その時々の状況で、出来ることと出来ないことがありますが(笑)でもまずは声をあげて発信することが大切です。

井上さん: 私は物怖じせず発言するタイプですが、それは周りに助けてくれる環境があるからこそ。自分の部署に新しい仲間が増えたら、自分と同じように発言しやすい、良い意味で“でしゃばり”になれる環境を用意してあげたいな。

森田さん: 自分だけでは気づけないこともあるので、みんなで良い意見が出し合えたら、さらに効率の良い無駄のない働き方ができますね。

社長: 自分の持ち場や部署だけでなく、前後の部署とのコミュニケーションを大切にしてくれる社員がいると現場が安定するね。元気で向上心のある女性が多いから、働きやすい環境をつくれるように、僕も尽力します!

女性陣: 期待してます!

一覧に戻る

Copyright(c)2020 Maruichikasei. All rights reserved.

プライバシーポリシー